現在リクエスト消化中です。リクエスト状況はこちら。
欲しいものリスト公開中です。
(amazonで気軽に支援できます。ブログ継続の原動力となりますのでよろしければ。
『リスト作成の経緯はこちら』)

【咲-Saki-SS:照菫】照「農耕な照系」【カオスギャグ】

<あらすじ>
なし。リクエストがそのままあらすじです。

<登場人物>
宮永照,弘世菫,大星淡,渋谷尭深,亦野誠子

<症状>
・カオス

<その他>
以下のリクエストに対する作品です。
・農耕にどハマりしちゃって
 麻雀そっちのけで畑を耕す濃厚な照系

・内容が内容なので小ネタです。
 (濃厚な照系と農耕な照系っていう
  一発ギャグだしね!)


--------------------------------------------------------



照「農耕に目覚めた」

菫「…なんでまた」

尭深「この前、私の知り合いの農園を
   手伝ってもらった時に目覚めたそうです」

菫「ああ、あれか…確かに目を輝かせて
  コークスクリューで
  大根を引き抜く姿にはドン引きしていたが、
  そこまではまっていたとは」

照「すでに畑も借りた。
  これから私は週末ファーマー」

菫「いやいや何を言ってるんだ。
  週末にも練習はあるだろう?」

照「どうせ私達は今年で引退だし、
  私が常にいなくても
  そこまで問題にはならない」

菫「馬鹿なのか!?せめてそういうセリフは
  インターハイ終わってから言えよ!」

菫「今年は私達の集大成だぞ!?
  引退してしまうからこそ、
  次の世代に繋ぐためにも
  全力を尽くす年だろう!!」

照「私が教えるべきことは尭深には何もない。
  むしろ私が尭深から教わりたいくらい」

菫「農業の話はしていないんだよ!」

淡「テルー、私達のこと見捨てちゃうの?」

照「まさか。平日はちゃんと打つ。
  ただ、週末の練習を時々抜けるだけ。
  菫もそれならいいでしょ?」

菫「…まあ、確かに頻度の問題ではあるが…」

照「というわけで今週の土日どっちかは
  畑耕してるからよろしく」

菫「…なんで急にこんな事に…!」



--------------------------------------------------------



照「あ、来週の土日はちょっと
  畑に専念したいから私は両方欠席で」

菫「無茶言うな!来週はOG含んだ特打だぞ!?
  エースが来なくてどうするんだ!」

照「そう言われても…週末ファーマーから
  週末の農作業を取ったら
  何も残らないじゃない」

菫「お前は週末ファーマーである以前に
  白糸台高校の麻雀部員だ!」

照「む…じゃぁ菫が手伝って」

菫「…は?」

照「OG会は土曜日でしょ?菫が日曜日
  私と一緒に農作業してくれるなら
  土曜日は我慢する」

照「手伝ってくれないなら両方不参加」

菫「…くそっ!やればいいんだろう!やれば!」



--------------------------------------------------------



菫「…ふう。大体一区切りついたな。
  そろそろ休憩にしないか?」

照「うん…はい、キンキンに冷えた麦茶」

菫「ありがとう…うん、
  火照った体に染み渡るな」

照「農作業で流す汗もいいものでしょ」

菫「……」

菫「ま、たまにならな…
  これが毎日は正直御免こうむりたい」

照「もうすぐスミレが収穫可能になる。
  早く食べたい」

菫「は、はぁ!?お前いきなり
  何言ってるんだよ!?」

菫「わ、私を食べたいって…!
  お前、私のことを
  そんな目で見てたのか!?」

照「…ん?ああ、違うよ。
  私が言ってるのはあれ」

菫「…食用ヒマワリの事かよ!
  紛らわしいんだよ!」

菫「というかなんでヒマワリが菫なんだ!」

照「植物も愛情を注いでやると応えてくれると聞いた。
  だから愛情を注ぎやすい名前を付けただけ」

菫「…お、お前、今さらっとすごい事
  言わなかったか?」

照「再来週には収穫しよう。
  というわけでまたよろしく」

菫「はぁ…麻雀部存続のためだから仕方ないな」

菫「って、なんで麻雀部員に麻雀を打たせるために
  鍬(くわ)を握らないといけないんだ!!」



--------------------------------------------------------












--------------------------------------------------------



菫「おはよう」

ファンクラブ会員A
 「お、おはようございます…」ちらちら

菫「ん?私の顔に何かついてるか?」

ファンクラブ会員B
 「そ、その…不躾な質問で
  誠に申し訳ありませんが…
  照様と契りを結ばれたというのは
  本当ですか?」

菫「はぁ!?い、一体何の話だ!!」

ファンクラブ会員B
 「も、申し訳ありません…!
  今日発売のWEEKLY麻雀TODAYで、
  照様が言及していらっしゃったので…!」

ファンクラブ会員A
 「白糸台中、騒然となってます…」

菫「なんだそれは!ちょっと見せてくれ!!」

菫「……」

菫「照ぅううううっ!!」


……


ダダダダダッ


菫「おい照!この記事は一体何だ!!!」

照「何って?」

菫「これだよ!白糸台中の話題に
  なってるじゃないか!」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



『WEEKLY麻雀TODAY独占インタビュー!
 宮永照の今後に迫る!


記者「宮永選手はプロからも大学からも
   スカウトが殺到していますが、
   今度の進路についてはどうお考えですか?」

照「晴耕雨読ですね」

記者「…?もう少し詳しく
   お聞かせいただいてもよろしいですか?」

照「そのままの意味です。
  晴れたら畑を耕し、雨が降ったら読書する」

照「そんな悠々自適な生活ができたらと思います」

照「もうすぐスミレが食べごろなんです。
  週末には菫とお楽しみです」

記者「その菫…とは、同級生の
   弘世選手の事でよろしいですか?」

照「はい。二人で食べあっこしようって
  この前約束しました」

記者「…弘世選手と宮永選手の関係は
   以前から噂されていましたが…
   お二人はそういう関係なのですか?」

照「はい。この前も二人で汗を流しましたよ」


……


残念ながら進路については
よくわからないまま
はぐらかされてしまった。

今の宮永選手は麻雀や進路のことよりも、
弘世選手のことで
頭がいっぱいなのかもしれない。

もしかしたら卒業後には結婚して
二人で農作業でも始めるのかも…?
今後も宮永選手の動向には目が離せない。

                       』



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



照「…ああこれ?進路を聞かれたから
  週末ファーマーの話をしただけだけど」

菫「伝えるならもっとちゃんと伝えろよ!?
  これじゃお前が私を食べるようにしか
  読めないじゃないか!」


ダダダダダッ…ガチャッ!!


淡「テルー!菫先輩!二人で
  食べあっこしたってホント!?」

菫「ほら見ろ」

照「した。おいしかったよ」

淡「何それずっこい!私だって
  二人を食べたかったのに!」

照「じゃあ今度淡も混ぜてあげるから」

淡「いいの!?」

菫「ちょっと待て!その会話の食い違いは
  致命的な結末になりかねない!」


……


淡「なーんだ。週末ファーマーの話だったんだー」

菫「まあ紛らわしかったのは事実だが…
  というかお前も今さらっと爆弾発言したよな?」

淡「何のこと?」にこっ

菫「……」ぞくっ

菫「ま、まあいい。誤解が解けたなら
  不問にしよう」

照「そんな事より願書を取りに行かないと」くいくい

菫「お前、散々引っ掻き回しておいて
  そんな事って…しかも願書?
  お前結局大学に行くのか?」

照「何他人事みたいに言ってるの。
  私達二人とも農業大に進学でしょ?」

菫「…すまん、初耳なんだが」

照「今言った。私達は二人とも農業大。
  オファーしてみたら
  推薦くれるみたいだったから
  今度訪問して面接を受ける」

照「だから願書取りに行こう」

菫「ちょっと待て!?お前が自分の進路を
  どうしようと勝手だが、
  私は農業大なんて行かないぞ!?」

菫「私はもういくつかのチームと
  交渉を始めてるんだ!
  お前もそれは知ってるだろ!」

照「『なんて』なんて言い方は農業大に失礼」

菫「あ、すまん…じゃなくてな!?」

照「菫の進路の事なら、私が白紙に戻すって
  多方面に報告しておいたから大丈夫」

菫「ちゃっかり何してくれてるんだお前は!?」



--------------------------------------------------------












--------------------------------------------------------



記者『インターカレッジ団体戦優勝
   おめでとうございます!圧勝でしたね!』

照『ありがとうございます。
  私が点数を稼いで、その後菫が必要に応じて
  相手を狙い撃つ作戦がうまくはまったと思います』

記者『白糸台高校時代からの連覇記録が伸びました。
   驚異的な記録ですが、
   ご自身ではどうお考えですか』

照『農業大学に入学したからといって、
  麻雀を捨てたつもりはありません。
  それを示すためにも、
  この結果は大きな意味を持つと思います』

照『ここを第二の白糸台にする。
  菫と一緒ならそれができると思います』

記者『宮永選手と弘世選手の絆は強いですね!
   さすがは白糸台時代からのチームメイトですね』

照『菫とは二人で命を育んできた仲なので…
  唯一無二の存在だと思っています』

記者『命を育む!?』

照『…?はい。最近は毎日二人で汗を流してますよ』

記者『ありがとうございました!
   今度その件については
   特集を組ませてください!』

照『あ、はい。ありがとうございました』



菫「だから爆弾発言残して去っていくなよ!
  次私のインタビューなんだぞ!?」



--------------------------------------------------------



淡「チーム虎姫イン農業大結成!」

菫「尭深が来るのはまだわからないでもないが…
  なんで亦野と淡まで来るんだ…」

尭深「…私はお茶の栽培を研究したいので…」

誠子「私は将来フィッシャーになりたいので、
   大学はどこでもいいんですよね」

淡「4人とも同じ大学行ってるのに
  私だけ別の大学行ったら
  なんか私だけ仲悪いみたいじゃん!」

淡「雑誌とかでもほとんどそんな論調だったし…
  正直私選択肢なかったよ!?」

菫「なんというか、すまん…
  文句は全て照が受け付けよう」

照「なんでそこで私なの」

菫「いやお前だろ」

淡「ていうか農業大って何するの?」

菫「お前それも知らないで大学来たのかよ!?」

尭深「栽培方法を覚えたい植物別に
   専攻があったのは知ってるよね?」

尭深「基本的にはその作物を実際に栽培して、
   栽培方法を学んでいくことになるよ」

菫「栽培方法はもちろんだが、
  当然それで食べていけるようになる
  必要があるからな。
  栽培計画や実際の栽培、収穫、出荷…
  それらにかかるコストと収益の計算なんかの
  経営学も学ぶことになる」

淡「うげげ。そんなに真面目にやるのー?
  大学ってもっと遊んでなんぼじゃなかったっけ?」

菫「他の大学がどうかは知らん。
  だがうちは厳しいぞ?」

照「でも、そうやって自らの手で
  作り上げた作物は感動もひとしお」

照「見て。これ、菫と一緒に作ったイチゴ」

淡「すごい!売り物みたいじゃん!」

照「菫がすごい頑張ったからね。
  これは実際にお店に並ぶ」

菫「昔から酸っぱいイチゴが嫌いなんだよな。
  自分で納得のいくイチゴを栽培して
  食べてみたかったのはある」

菫「イチゴは比較的簡単な部類に入るが
  意外に手間がかかるし水が少ない方が甘くなるが
  元々水を好む植物だから
  水が少なすぎると枯れる」ぺらぺら

菫「ナメクジとかに食われると大惨事だし
  鳥も大好物だから対策も面倒だな」ぺらぺら

菫「だがそうやって手塩にかけて育てた
  イチゴがしっかり甘く
  実ってくれると感動するぞ?」ぺらぺら


尭深「……」

誠子「……」

淡「……」ポカーン


菫「な、なんでみんな黙るんだ」

照「正直、今の菫は私より農耕にはまってる」

淡「変われば変わっちゃうもんだねぇ」

菫「わ、私は照にはめられて仕方なくだな…!」



--------------------------------------------------------



菫「そういえば照、お前
  大学卒業後はどうするんだ?」

菫「イチゴか?それともキャベツか?
  変わり種でハクサイもありか?」


照「プロ雀士」


菫「…は?」

照「いやだから、プロ雀士になる」

菫「いやいやいや、何言ってるんだお前!?
  人のプロスカウト勝手に断って
  農業大に連れてきておいてそれはないだろ!?」

菫「二人で日本の食糧自給率をあげようって
  夜な夜な布団の中で語ったじゃないか!」

菫「私達はもう農家なんだよ!
  見ろこの豆すらできなくなった手を!」

照「勉強したからこそわかった。
  農業で安定して生活していくには、
  農業よりもビジネス面での経営力が
  大きなファクターを占める」

照「私が求めるのは晴耕雨読。
  生き馬の目を射抜くような
  ビジネスの争いとは対極にある」

照「だから私はプロ雀士になる。
  プロとして生計を立てながら
  週末ファーマーとして
  のんびり土いじりする事にするよ」

菫「わ、私はどうするればいいんだ!」

照「一緒にプロになればいいじゃない。
  菫だってスカウト来てるでしょ?
  インカレも四連覇したんだし」

菫「お前がてっきり農家になると思ってたから
  農業の勉強ばっかりしてきたんだよ!」

菫「私はもう身も心も農家なんだ!
  今さら雀士とか言われても
  はいそうですかと切り替えられるか!」

照「…まあ、実はそう言われると思ってた」

照「菫を農耕の道に引きずり込んだのは私だし、
  ちゃんと責任は取る」

照「…はい、これ」

菫「…これは!?」

照「婚約指輪。今まで収穫した利益を
  こつこつと貯めてきた」

照「菫、結婚しよう。私の畑は菫に任せる」

菫「む…ま、まあそれなら許してやる。
  そのかわり農業もちゃんとやれよ?」

照「もちろん。プロ雀士はあくまで布石。
  働かなくても食べていけるくらいの
  お金がたまったら、
  早期リタイアして二人でのんびり
  晴耕雨読して暮らそう」

菫「…ああ。期待してる」



--------------------------------------------------------












--------------------------------------------------------



記者『宮永選手…突然の休養宣言に
   日本全体が騒然としています』

照『応援してくださったファンの方には
  申し訳ありませんが…
  これは、私がプロに入籍した時から
  決めていた事でもあります』

照『高校時代、私の進路を問われた雑誌の取材で、
  《晴耕雨読》と答えた事を
  ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?』

照『その後、私が農業大学に入学したことも』

照『私は、高校生の時からずっと畑を耕して
  生きていきたいと思っていました』

照『自らの手で作物を栽培して収穫し、
  食べてくれた人に
  おいしいと言ってもらいたい』

照『その思いは今も変わっていません。
  そして今、ついに準備が整ったんです』

照『私は農家になります。農業が軌道に乗るまで、
  しばらくプロリーグは
  お休みさせていただきます』



--------------------------------------------------------












--------------------------------------------------------



菫「…照、お弁当作ってきたぞ」

照「ありがとう。ちょうど
  キリがいいしお昼にしよう」


菫「しかし、高校時代にお前が描いた
  絵空事が本当に現実になるとはなぁ」もきゅもきゅ

照「失礼な。私ほど明確な
  キャリアプランを考えて
  実行に移す人間もそうはいないはず」もきゅもきゅ

菫「まあ、ふたを開けてみればそうなんだが…
  それならそうと最初から言ってくれよ」

照「考えていく上で方針転換する必要も
  いろいろあった。でも、その都度菫には
  伝えてたはずだけど?」

菫「いや、その結論に至る過程の段階で
  伝えてほしかったんだよ。
  おかげでどれだけ振り回されたか…」

照「ふむ。じゃあ伝えておく。
  私は子供は6人くらい作る予定」

菫「多くないか!?」

照「イチゴ係、キャベツ係、ハクサイ係、
  人参係、スイートコーン係、
  ブロッコリー係」

菫「しかも野菜担当別かよ!?
  夢がなさすぎだろ!」

照「農家だし子供は大切な労働力。
  外部の人をアウトソーシングするのも
  私の理想とはちょっと違うし」

照「だから、頑張ってね菫」

菫「む…まぁ、その…」

菫「ぜ、善処しよう」

照「ああ、それともう一つ」


照「こうなる過程で爆弾発言して
  菫にはいろいろ迷惑かけたけど、
  あれ全部わざとだから」


菫「…は?」

照「私の理想の生活を作り上げる上で、
  菫は必要不可欠だった。
  菫を他の人に盗られたり、
  違う道に進まれるわけにはいかなかった」

照「でももう大丈夫。
  式も挙げたし、農業も軌道に乗った」

照「もうとんでも発言はしないから
  安心していいよ」

菫「…お前、本当にやりたい放題だな」

照「…怒った?」

菫「…まあ、それでいちいち怒ってるくらいなら
  今私はここにいないさ。
  なんやかんやで私も強く否定はしなかったしな」

菫「そう思えば、多分私も昔から
  お前の事が好きだったんだろう」

菫「そんな奴を好きになってしまった
  私の方にも責はある。
  仕方ないからこれからも
  お前を支えてやるさ」

照「うん、これからもよろしく」

菫「こちらこそ」

照「というわけで原村博士から
  iPS細胞もらってきた。
  さっそく今日から勤しもう」

菫「結局全然安心できないじゃないか!!!」


(完)
 Yahoo!ブックマーク
posted by ぷちどろっぷ at 2015年03月07日 | Comment(15) | TrackBack(0) | 咲-Saki-
この記事へのコメント
白糸台なら農工大が近いのに何で農業大なんだー!(←農工大OBです)
Posted by at 2015年03月07日 11:33
照はほのぼの似合うなぁ! 菫さんてなんか凝り性っぽい。ハマった(ハマらされた)のが農耕でよかった。
進路で言えば亦野さんが不安過ぎる。フィッシャーて。
Posted by at 2015年03月07日 11:39
おいしいスミレが収穫できた照。
しかし亦野なぜ来たw
Posted by at 2015年03月07日 14:48
結局、淡は菫のことを食べることはできたのかな?
Posted by at 2015年03月07日 15:44
間違いなく咲さんの姉ですわ……
そしてさらっと博士課程に進んでる原村さんは幸せになるのだろうか。
Posted by at 2015年03月07日 16:19
そういえばこのブログではips細胞は初出な気が
Posted by at 2015年03月07日 17:56
ミルキィファームズかな?
Posted by at 2015年03月07日 17:57
すみれんワロスw
Posted by at 2015年03月07日 23:39
すごい……農耕な照系がしっかりと調理されている!

こういう強引に菫と結婚まで持ち込む照大好きですわ。
サッカーチーム作るよりは楽だから菫さんは頑張ってください!
Posted by オリ at 2015年03月08日 00:53
最近ギャグばっかで悲しい
Posted by at 2015年03月08日 03:22
マタンゴが獲ってきた魚は、余ったら畑に撒いて肥料になりますのだ
とマジレス(←農学部OBです)
Posted by at 2015年03月08日 05:15
なんかこうカオスギャグと言いながら、話がきれいに流れてきれいに収まったような気がしたが、気のせいかもしれない。
Posted by at 2015年03月08日 22:29
菫さんがおいしく収穫できたみたいで何よりです。
原村博士も夢を叶えたようですね。もしかしたら偏差値70の優良な助手の力があってこそかもしれないですね!
Posted by 上上 at 2015年03月09日 08:45
読む前は意味わからないリクエストだなと思ったけど、読んでみたらアリですね。だった。
 リクもリクさばきもすばら!
Posted by at 2015年03月15日 16:49
コメントありがとうございます!

白糸台なら農工大が近い>
照「リサーチ不足。次は農業大に行く」
菫「次はないぞ」

照はほのぼの似合うなぁ>
照「正直原作でもこんなイメージ」
菫「展開がカオスなのを除けばな…」

おいしいスミレが収穫できた照>
照「スミレを収穫するまでの長い
  栽培の歴史と言えなくもない」
菫「そう言われると急に怖くなるな」

淡は菫のことを>
照「もちろん食べさせるわけない」
淡「ずっこい!ずっこい!!」

原村さんは幸せになるのだろうか>
和「なりますよ、もちろん」
久「なるといいわね」
和「出てこないでください!」

ips細胞は初出な気が>
照「出した時点で一気にギャグになるし」
菫「ギャグじゃないとホラーになるしな」

ミルキィファームズかな>
照「ごめん、特に元ネタはない」
菫「なので牧○物語とかでもない」

すみれんワロス>
照「笑われてるよ?」
菫「なぜだ…」
照「『二人で日本の食糧自給率を
   あげようって…』」
菫「やめろ!」

農耕な照系>
照「正直書きやすかった」
菫「カオスならどうにでもなるしな」

最近ギャグばっかで悲しい>
照「リクエストで書いてるだけなので
  シリアスをやめたわけじゃないので
  ご容赦を」

マタンゴが獲ってきた魚>
淡「でも釣れないから肥料にならないのだ」
誠子「釣るよ!?」

きれいに収まったような>
照「まぁ最初の展開がカオスってだけだから」
淡「本当に支離滅裂なのも書いてみたいけどね」

もしかしたら偏差値70の優良な助手>
憧「和が夢を叶えたとは限らないけどね」
和「これを…咲さんに使うまでが夢です」

読む前は意味わからないリクエストだな>
照「正直私もわからなかった」
菫「でもなんか噴いたので書いてしまった」
Posted by ぷちどろっぷ(管理人) at 2015年03月24日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114760135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 なんかブログランキング参加してみました。
 押してもらえると喜びます(一日一回まで)。
 
人気ブログランキング