現在リクエスト消化中です。リクエスト状況はこちら。
欲しいものリスト公開中です。
(amazonで気軽に支援できます。ブログ継続の原動力となりますのでよろしければ。
『リスト作成の経緯はこちら』)

【感想&ご紹介】ガールズ&パンツァーダークサイド合同V

今年の10月くらいにガルパン関係で
ある合同に参加させていただきました。

<ガールズ&パンツァーダークサイド合同V>(無料PDF)
https://narrenfreiheit.booth.pm/items/1078175

前回Uに参加した時も驚いたのですが、
今回も505Pという辞典のようなページ数になってます。

前回同様、無料配布のPDFには主催であるNarrenfreiheit様の
紹介(導入)文も含まれてますし、
縦書きの書籍の形で読むと味わい深い作品もあるので
PDFで読むのがお勧めです。

一部の作品はPixivなどに掲載されているので、
もしよろしければ感想などを伝えてみてはいかがでしょうか!
(検索でヒットした作品はPixivのURLも掲載しておきます)
※思った感想をあまり捻じ曲げたくないので
 思ったままを書いてます。
 時に不快にも感じる表現があるかもしれませんが、
 基本全部褒めてるつもりなので言葉の綾です。
 ご容赦いただけると幸い。

===========================================
緋色の華を活けて 葛籠貫龍雲さん
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10321947
===========================================
※R18注意

妖しくも美しい、まさに妖華と呼ぶにふさわしい物語。

ガルパンの創作界隈は比較的R18も多い印象ですが、
それでも比較的明るいエロが多い気がします。
そんな中で、単に淫らなだけでなく、
薄気味悪く纏わりつくような暗さが漂っているあたり、
流石ダークサイド合同の作品という感じです。

かつての黒森峰が囚われていた『勝利絶対主義』。
それに耐えられなかったからこそ、
西住みほは遠い大洗に身を投げて、
そこで二人の親友に出会い心を救われたわけですが。

他でもないその親友達が、黒森峰の狂気に魅入られて
関係を狂わせていくというのも、
随分皮肉がきいていて救われないなと思います。

後味の悪さとエロティックさを
同時に摂取したい人にお薦めです。

===========================================
陰摩羅鬼の暇 紅福さん
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10322249
===========================================
※注意:モブ男が作中キャラを穢します

救いのない話。いや、まだそれでも
まだましなのかもしれません。

個人的には、死を希う程
苦しみ続けている人が自殺を選ぶなら、
その意志を尊重したいと思います。
ただ、それは自殺する人物に咎がない事が前提で。
自身が犯した罪、さらには責任から
逃れるために死ぬのは言語道断だと思います。
残されて苦しむ者が居るのならなおの事です。

そんな怒り、やりきれなさ、不快感を
この作品は余す事無く味わわせてくれます。
読み手は限られるとは思いますが、
この手のとがった作品が読めるのも
ダークサイド合同の醍醐味ですね。
割と現実的にあり得そうなところも後味最悪です。
(ほめてます)

解消方法のない、現実的なやりきれなさに
浸りたい人にお薦めです。

===========================================
貴女は私の願いを叶える女性 ハリタクさん
(Pixiv投稿なし)
===========================================
※暴力行為注意

あえてこういう言い方をしますが、
ダーク世界では典型的な、
メンヘラの一方的監禁調教物語です。
ですがそれゆえに、その手のお話が好きな人は
安心して楽しく読む事ができるんじゃないかと思います。
こういうのでいいんだよ、こういうので!
ってなる人もいるんじゃないかな。

(狂人的には考えているつもりかもしれませんが)
相手の気持ちなど一切考慮せず、
理不尽な暴力を用いてでも、
相手を自分の都合のいいように
捻じ曲げて支配したい。
そういう願望がある人にお薦めです。

===========================================
偽りと信頼の愛 如月朧さん
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10322212
===========================================
続きが気になる作品ですね。

個人的には、例え最初が偽りであろうとも、
最後には真実に変わっていれば問題ないと思います。

まほが誰かの支えを必要としていたのは事実でしょうし、
それを与える事ができるのが
『彼女』ただ一人なのだとすれば、
真実の意味で『彼女』を求めたと言えると思います。
余計な嘘などつく必要はなかったのになぁ。

最後、まほは「救われた気がした」と綴り物語を閉じますが。
まほがついた嘘と同様に、まほにもたらされた救いも、
「気がしただけ」で偽りに過ぎないのでしょう。

個人的には、本当の意味で救われたと思いたいですが、
『彼女』の信頼を欺いている以上、
いずれさらなる絶望が訪れるのでしょうね。
流石はダークサイド同合らしい、
厭らしいお話です(ほめてます)

偽りの救済と、半ば約束された絶望に
胸を澱ませたい人にお薦め。

===========================================
あるいはエゴの押しつけあい 出水さん
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10330895
===========================================
※注意:モブ男が作中キャラを穢します
    性行為があるわけではないですが、
    処女性を求める人は読まない方がいいかもです。

本当に欲しいものは絶対に手に入らない、
そう諦めた子が、
安易に模造品に手を伸ばしてしまう。
でも、そんなものに手を出さなくても、
本音を曝け出してさえいれば、
本物が手に入っていたはずで……というお話。

この結末がハッピーエンドなのかと問われれば、
人によって意見が分かれると思います。
(おそらくバッドエンドだと答える人の方が多いでしょう)
ただ、個人的には雨降って地固まる、
的な感じでとらえました。

これもダークサイド合同ならではのお話ですね。
酸いも甘いも噛み分けて堪能できる人にお薦めです。

===========================================
壊れた姉妹愛 貴重なたんぱく源さん
(Pixiv投稿なし)
===========================================
※暴力行為注意

あえてこういう言い方をしますが、
ダーク世界では典型的な、
メンヘラの一方的監禁調教物語です。

ってこの書き出し2回目ですね。
でも、オーソドックスなものって
書き手が思うより需要足りてない事が多いので、
この手の話が好きな人はこれまた大喜びなのでは。

原作における彼女の不遇さを考慮すれば、
狂気に陥るのもある程度仕方ないと思えます。
それゆえに、より救いがない作品となってますね。

個人的には、作中で煌めいていた人物に、
肉体的な苦痛如きで従順になって欲しくないのですが、
実際にこんな行動を取られたら
こうなるのも仕方ないとも思います。
そういった点では現実を突きつけられて
ダークっぽい厭らしさが出てますね(ほめてます)

一方的な愛を押し付けられる理不尽さで
胸を澱ませたい人にお薦めです。

===========================================
Love Love Baby Happy Star ちぇここるね
(Pixiv投稿なし)
===========================================
何があったんだしお姉ちゃん。

いや、実際には特に何もなくて、
何もない事に壊れてしまったのでしょうか。

なんというか、不思議な読後感のお話でした。
話の内容としては、
「狂った誰かのせいで健常者の生活が脅かされる」
典型的なお話なのですが。
出てくる人みんな、きっと相手を慮っていて、
なのにほんの僅かな狂いのせいで、
決定的におかしくなってしまったような、
そんなもんにょり感を味わう事ができます。

間違いなくバッドエンドだとは思うのですが、
続きによってはメリーバッドエンドにも化けそうな点も
奇妙な余韻に一役買っているのかも。

不透明な真実にモヤモヤしたい人にお薦めです。

なお、タイトルが某声優さんの曲名のようですが、
残念ながら私には作品との繋がりが
よくわかりませんでした。
王国民ならニヤリとできるのかもしれません。

===========================================
ここでしか咲けない花 ぷちどろっぷ
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10382015
===========================================
はい、自分の作品です。
ダークサイド合同という事で
「ドン引きされるような酷い話を書くぞー!」
と思いつつ、できあがったものは
意外とハッピーエンドになりました。

読んでくださった方の感想をまとめると、
『最善手を選んでいるはずなのに
 絶望に収束していく、
 手の打ちようのなさを纏った共依存』
 という感じになるようです。
実際今回のテーマは、
「見えているのに回避できない絶望」なので、
ちゃんと作品に反映できていて何より。

個人的には愛情深いハッピーエンドのつもりです。
多分このブログの作品好きな人にお薦め。

===========================================
長い長い雨のあとは、きっと晴れるはず 犬井作
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10341982
===========================================
※R18、苛烈な暴力行為注意

あえてこう書きます。長いですね!
ただそれは、つまらない話を冗長に繰り返して無駄に長い、
という意味ではなく、必要な長さなのだと思います。

タイトルが示す通り、その「長さ」は
作中の二人が苦しんだ軌跡であり、
読中に私が抱いた感想は、
そのまま二人の心情でもあるのかなと。

「長い」とは言いましたが、それは
「単調でダレる」という意味ではなく、
全編どこを切り取っても苛烈です。
素直に虐待、拷問と呼べるレベルの暴力なので、
かなり読み手を選ぶと思います。
ただ、個人的には途中、
「何このバカップルの砂吐きプレイ」とすら感じました。

なお、ここまで他の作品の感想を読んだ方の中には、
私が暴力に否定的であると感じた方もいるかもしれません。
実際その通りで、私は基本暴力系のお話は
受け付けないタイプです。
ですが、この暴力は愛情だと感じましたね。
(受け入れるかは別として)

作中ではとあるトラウマが本当に長い間
二人の関係を蝕み続けます。
でも、実際にあのレベルのトラウマを植え付けられた場合、
克服するには相当の時間、もしくは代償が必要になると思います。
そう言った意味では現実的ですし、
トラウマに精神を食まれた二人が狂っていく様も、
(良くも悪くも)本当の意味での共依存だと思いました。
※創作に出てくる「共依存」って、
 「ただお互いしか見えなくて周りがおざなりになる」
 みたいな「究極の愛」って書かれる事も多いですね。
 いや、私もそう言うの好きでよく書きますけど。
 現実の共依存はもっとどす黒く救いがない者だと思ってます。
 そういう意味でこの作品は本当の共依存だなと。

どろどろぐちゃぐちゃの、本物のどうしようもない共依存の末
ハッピーエンドが読みたい人にお薦め。

===========================================
狼ノ夢 OIL=何進
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10324902
===========================================
どこか、絵本のような童話のような、
不思議な雰囲気の漂うお話。

ここに至るまで、暗く、苦しく、
救いのないお話が続いていたダークサイド合同。
中には最終的に救われるお話もありますが、
どれもガルパンという世界には
本来ありえない闇を伴っていたと思います。

しかしながら、この作品は原作でも
十分にあり得そうなお話であり、
それでいて仄かに暗く、でも最後は光に満ち満ちています。
個人的には、今回のダークサイド合同の中で
一番希望にあふれた作品だと感じました。
ベタですがこういうお話大好きです。

ヒーローが逆境に喘ぎつつも、
強い心で活路を見出すようなお話が好きな人にお薦め。

===========================================
Nightmare of Phantom Narrenfreiheit
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10321702
===========================================
本合同の主催者さんです。
素敵な合同ありがとうございました(二度目)。

一般論として、エリカ好きを拗らせた人は
「逸見エリカに恨みでもあるの?親でも殺された?」
とばかりにエリカを苦しめる事が多いのですが、
今回も問い掛けたくなりますね。
なんか逸見エリカに恨みでもあるんですか?

でも、おそらく答えはこう返ってくるでしょう。
「とんでもない、私は逸見エリカを愛してますよ!」と。
まあそんな感じのお話です。

どこまでも真面目で、どこまでも優しくて、
どこまでも真っすぐな逸見エリカが、
それゆえに自分の存在を許せなくて、消し去りたいとすら思う。
なのに、世界はその願いを歪んだ形で叶えて……というお話。

なんとなくCall of Cthulhuの世界を想起させますね。
絶望と不条理感を味わいたい人にお薦めです。

--------------------------------------------------------
という事でダークサイド合同Vの紹介でした。

正直非常に読む人を選ぶ作品が並んでいるので
万人にお薦めはできないのですが、
面白そうと思った作品があればぜひ読んで
作者様に感想を届けてあげると喜ばれるかと思います。
もちろん私も感想募集中ですよ!読んで!!
 Yahoo!ブックマーク
posted by ぷちどろっぷ at 2018年11月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガールズ&パンツァー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185008223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 なんかブログランキング参加してみました。
 押してもらえると喜びます(一日一回まで)。